自然治癒力を高め乾癬を治す

自然治癒力を高め乾癬を治す

自然治癒力を高めるために、
まず意識したことは「自然のリズム」です。

 

昔から、私たちの体は自然のリズムにのっている時が、
最も健康度が高く、病気になりにくいと言われてきました。

 

確かにその通りではないですか?

 

体調が崩れるのも、
たいていは無理をして、
自然の流れに逆らってしまった時が多いと思います。

 

逆に自然流れにのって、
無理をしないで生活をしているときは、
体調が崩れることが少ないと思います。

 

乾癬の治療において、
薬による対処療法の効果が期待できずに、
自分の力で治そうと考えるのであれば、
まず、自然の流れを意識することが大切だと思います。

 

私が実行したことは、
「夜は暗くして早めに休む。そして、朝日を浴びる」という習慣です。

 

この何の変哲もない、
当たり前過ぎることが、
自然の流れにのるコツだし、
自然治癒力を高める基本だと思います。


生活を自然のリズムへのせること

私たちの体は、
朝のまぶしい光を浴びたときに、
体内時計がリセットされます。

 

そのリセットから約15時間後に、
メラトニンというホルモンが分泌されて眠くなります。

 

つまり、朝早く起きて、
夜はしっかりと休むという睡眠のリズムにのることが、
体内時計を正常に保つ基本です。

 

体内時計が正常に機能し、
自然のリズムにのることで、
体はうまく機能するようにできています。

 

人体を構成する約60兆個の細胞に共通のリズムが生まれ、
正常に機能し始めます。

 

崩れた生活リズムを元へ戻すだけで、
乾癬の症状にも、
良い効果が期待できると思います。

 

慢性の皮膚病は、
自然のリズムから外れたことへの警告です。

 

薬に頼らない治療をするから、
生活のリズムを整えることからです。

 

ここを疎かにしたら、何も始まりません。

自然治癒力を高め乾癬を治す関連ページ

乾癬の症状が良くなった
乾癬や慢性の皮膚病の治療に関するコラムです。医学的にどうの?ではなく、なぜ、そういう症状が出ているのか?どうしたら完治するのか?そのこと考えてみたいと思います。
乾癬は赤血球の排泄作用
現代医学の対処療法では乾癬は治りません。それは、乾癬の症状を起こしている原因が赤血球の排泄作用だからです。皮膚病ではないことに気付くと乾癬の症状が好転します。
便秘解消で乾癬の改善が望める
乾癬の症状が赤血液の排泄現象だとすれば、便秘解消で乾癬の改善が望めると考えます。
ゲルマニウム温浴は乾癬に効果的か?
乾癬が内臓機能が低下したことで、皮膚を通して赤血球の排泄を行った現象だとすれば、ゲルマニウム温浴は乾癬治療に効果的だと思います。マイナスイオン作用で肌が綺麗に。
過度のストレスを受け乾癬を発症するケースが多い
乾癬とストレスには密接は関係があります。過度のストレスを受け、乾癬が発症したケースが多く確認されています。ストレス対策が乾癬を治す1つのポイントです。