便秘解消で乾癬の改善が望める

便秘解消で乾癬の改善が望める

乾癬の症状を赤血液の排泄現象だとすれば、
便秘を治すことは、
乾癬治療に有効かと考えます。

 

便秘だということ、
腸の働きが悪くなっているということです。

 

腸には、
・食べ物を血液に変えていく
・全身に綺麗な血液を送る
・全身から集められた排泄物を排泄する
といった重要な働きがあります。

 

腸の働きが悪くなれば、
体力を十分につくることも、
血液を綺麗にすることができません。

 

乾癬にとわず、
病気を改善するために、
腸を元気にすることは必須条件です。

 

便秘の方は、
食生活の改善と、
適度な運動を取り入れることが大切かと思います。

 

また、温泉も良いです。
温泉と行っても、家庭のお風呂でもOKです。

 

天然の温泉の素を湯船にいれて入浴すると、
ミネラルやマイナスイオンの作用で、
腸内の善玉菌が増え、
腸内環境が整えられます。

 

便秘が解消されることで、
宿便、老廃物がとれ、
栄養吸収も良くなります。

 

細胞に酸素と栄養が吸収され、
細胞が元気を取り戻し、
内蔵機能も正常化され、
乾癬の改善も望めます。

 

私は週2〜3回、
湯の花など天然の温泉の素をお風呂に入れて、
ゆっくりと入浴します。

 

そして、風呂をあがったら、
妻にテアテマンドール法の施術をしてもらいます。

 

すごく身体が楽になります。

 

硬くなっていた身体が柔らかくなったように感じ、
疲れがとれます。

 

身体が活気づいていくのが分かります。

 

テアテマンドール法は、
乾癬は病気じゃないんだ」の中で紹介されています。

 

DVDを見ながら学んだことを、
お互いに施術するようにしています。

 

週1回くらいのペースで続けています。

 

施術した日の翌朝は、
すごく身体が軽く快適です。

 

乾癬の症状が良くならない方、
内蔵機能が弱っている方には、
試してみることをおすすめします。


便秘解消で乾癬の改善が望める関連ページ

乾癬の症状が良くなった
乾癬や慢性の皮膚病の治療に関するコラムです。医学的にどうの?ではなく、なぜ、そういう症状が出ているのか?どうしたら完治するのか?そのこと考えてみたいと思います。
乾癬は赤血球の排泄作用
現代医学の対処療法では乾癬は治りません。それは、乾癬の症状を起こしている原因が赤血球の排泄作用だからです。皮膚病ではないことに気付くと乾癬の症状が好転します。
ゲルマニウム温浴は乾癬に効果的か?
乾癬が内臓機能が低下したことで、皮膚を通して赤血球の排泄を行った現象だとすれば、ゲルマニウム温浴は乾癬治療に効果的だと思います。マイナスイオン作用で肌が綺麗に。
過度のストレスを受け乾癬を発症するケースが多い
乾癬とストレスには密接は関係があります。過度のストレスを受け、乾癬が発症したケースが多く確認されています。ストレス対策が乾癬を治す1つのポイントです。
自然治癒力を高め乾癬を治す
薬に頼らずに、自然治癒力を高めることが乾癬を治すポイントです。まずは、生活を自然のリズムへのせることから。