乾癬は赤血球の排泄作用

乾癬は赤血球の排泄作用

乾癬の原因は赤血球の排泄作用だと考えてみてください。

 

私は医者ではありません。
しかし、乾癬の原因ついて調べてみると、
やはり三戒堂水宝さんの言うことが当たっていると思います。

 

乾癬を皮膚病と捉えているうちは、
乾癬の症状は好転しません。

 

皮膚にステロイド外用薬などを塗っても、
治療の効果は期待できません。

 

乾癬という言葉が悪いのですかね。

 

介癬と似ていることが、
治療の仕方を間違える要因の1つなのかもしれません。

 

介癬はダニが原因です。
ダニによって起こる皮膚病です。

 

ところが乾癬はダニによるものではありません。

 

また、乾癬は伝染もしません。
乾癬菌のようなものが存在するわけでもありません。

 

いったい何が原因なのですかね?

 

そこに気付くと、乾癬治療は一歩前に進むと思います。


現代医学の対処療法では治らない

現代医学では乾癬の治療に対処療法を施す場合が多いようです。

 

でも、ダニもいないし、乾癬菌もいません。
だから、薬を付けても効果がないんだと思います。

 

対処療法で何をやっても効果を感じられないのなら、
乾癬の原因が内臓にあると考えてみることが転機になると思います。

 

乾癬は病気じゃないんだ」の中で三戒堂水宝さんが言うように、
乾癬を赤血球の排泄作用として考えれば、
治療の糸口が見えてきます。

 

何らかの原因で内蔵機能が低下して、
体内で古い赤血球の処理ができなくなった。
故に、身体は皮膚を通して排泄をしようとしている。

 

あるいは、
腸などに何らかのトラブルが発生して、
毒素が便や尿として対外に出ずに、
体内を循環してしまった。

 

内蔵の濾過機能の限度を超えたため、
身体が皮膚を通して排泄しようとしている。

 

こう仮説を立てれば、乾癬の正体が見えてきます。
薬を塗ったり、光を当てても治りません。

 

身体の中で不要になったものを、
正常な形で対外に排泄できる身体に戻せば良いのではないですか?

 

私は三戒堂水宝さんの話を聞いて、
妙に納得してしまいました。

 

私の乾癬治療が生活習慣の改善により好転してことにも頷けます。

 

>>乾癬は病気じゃないんだ(三戒堂水宝) 効果とレビュー

 

乾癬は赤血球の排泄作用関連ページ

乾癬の症状が良くなった
乾癬や慢性の皮膚病の治療に関するコラムです。医学的にどうの?ではなく、なぜ、そういう症状が出ているのか?どうしたら完治するのか?そのこと考えてみたいと思います。
便秘解消で乾癬の改善が望める
乾癬の症状が赤血液の排泄現象だとすれば、便秘解消で乾癬の改善が望めると考えます。
ゲルマニウム温浴は乾癬に効果的か?
乾癬が内臓機能が低下したことで、皮膚を通して赤血球の排泄を行った現象だとすれば、ゲルマニウム温浴は乾癬治療に効果的だと思います。マイナスイオン作用で肌が綺麗に。
過度のストレスを受け乾癬を発症するケースが多い
乾癬とストレスには密接は関係があります。過度のストレスを受け、乾癬が発症したケースが多く確認されています。ストレス対策が乾癬を治す1つのポイントです。
自然治癒力を高め乾癬を治す
薬に頼らずに、自然治癒力を高めることが乾癬を治すポイントです。まずは、生活を自然のリズムへのせることから。