温泉療法

温泉療法

日本人と温泉は深い繋がりがあり、昔から皮膚病や水虫を治すのに温泉が使われてきました。温泉には肌を滑らかにする効果があり、乾癬にも効果があります。

 

また、温泉に定期的に入浴することによって、身体に良い刺激を与え、不規則な生活で失った身体のリズムを安定させることができます。

 

病気を治すのに一番大切なことは、備わった治癒力を活性化させることです。温泉にゆったりと入れば、温泉に溶け込んでいる成分が身体に浸透し、温熱作用によって副交感神経が刺激され、血管が拡張されます。

 

血液の循環が良くなり、酸素と栄養物が身体の隅々まで行き届き、老廃物も排出されます。自然に全身の働きが改善され、乾癬にも効果的です。

 

食生活の改善、しっかりと睡眠をとり規則正しいリズムで生活することを心がけ、温泉療法も取り入れてください。慢性皮膚病を克服できますよ。